• カレンダー

    2014年11月
    « 10月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

プロミスではatm利用方法も多彩

Posted By on 2014年10月31日

プロミスでのatm利用には、いくつかの方法があります。atmでの借り入れは、すぐにお金を手にすることができますので、急いでいるときにもおすすめの方法です。
プロミスでは全国にあるプロミスATMで借り入れすることができます。手数料がかかりませんし、申し込みをして契約が完了しカードを手にしたその時から借り入れすることができます。プロミスの自動契約コーナーにatmが併設されていますので、カードを受け取ったそのときからキャッシング可能になるのです。
もちろんプロミスカードを持っている方が利用できるatmは、それだけではありません。三井住友銀行など金融機関のatmも利用することができるのです。直接プロミスのatmコーナーにちょっと入りにくい、なんて感じてしまう方も銀行のatmなら何も気にする必要ありませんよね。
他にも提携しているコンビニatmでの利用もできます。コンビニは言うまでもなく、24時間いつでも借り入れや返済ができますね。メンテナンスの時間だけ注意しておきましょう。
キャッシングの業界では、申し込みから借り入れまですべてインターネットの利用が増えているといっても、現金がどうしても必要なときはあります。そんな時、プロミスなら利用できるatmもたくさんありますから、安心できそうですよね。出先でもさっと借り入れできるという方法を持っていれば、もしもの時のお財布のピンチという緊急事態にも焦ることなく済みそうです。

キャッシング会社の返済シュミレーションを利用する

Posted By on 2014年9月25日

キャッシングは年齢が20歳以上で一定の収入があれば誰でも利用できる便利なツールですが、使い方によっては自分自身を追い込んでしまうこともあります。
キャッシングを続けていくうえで、最も重要なことは返済に遅延や延滞を起こしてしまうことで、そうならないためにはキャッシング会社のホームページに「返済趣味レーション」があるのでそれを利用し、無理のない返済計画をたてることが必要になります。
返済シュミレーションは借入希望額を入力し、返済期間がどれくらいになるのかを調べたり、毎月の返済額を調べることや、毎月の返済金額と返済期間を入力すれば借入金額がわかるようになっているので、現在返済できる金額と、将来必要になると思われる車の購入や結婚、住宅購入なども併せてどれくらいになるのかを調べ、返済シュミレーションを使って、どれくらいまでなら借りても大丈夫なのかといった具体的な数字を出すことが必要です。
「これくらいなら何とかなるだろう」といった安易な気持ちで融資を受けてしまうと返済が滞ってしまい、遅延や延滞を起こしてしまうと信用情報機関の個人情報の利用状況に記載されてしまい、将来予定している計画をあきらめることにもなってしまいます。
考えられるすべてを想定して返済をシュミレーションすれば、これ以上は無理だろうといったラインが見えてくるので、借入をするときは少し余裕を持たせて借入希望額を設定すれば、無理のない返済が続けられると思います。

プロミスの営業所はどこ?

Posted By on 2014年8月24日

プロミスの営業所を探したいという方は、一度「プロミス公式サイト」を開いてみて下さい。ネットからも簡単に見つける事が出来ます。プロミス公式サイト内の「プロミス店舗・ATM検索」と書かれたボタンを押した後、検索ページを押してみましょう。
ここから、キーワードや店舗名、住所などを入力して、簡単に最寄りの窓口を見つける事が可能です。また、スマートフォンでダウンロード出来る「プロミス専用アプリ」を使えば、スマホのGPS機能を使ってすぐに周辺店舗が割り出せます。
その他にも、プロミスには「お客様サービスプラザ」と呼ばれる営業所が全国に設けられています。無人契約機に比べれば、店舗数はそれほど多くありません。しかし、スタッフの案内を受けながら手続きが行えるので、初めての方でも安心です。
全国のサービスプラザは、札幌、仙台、大宮、渋谷、新橋、千葉、横浜、金沢、名古屋、京都、心斎橋、梅田、神戸、広島、松山、天神、鹿児島、那覇の全18店舗です。主要都市に限られてますが、ぜひ一度最寄りのプラザに足を運んでみてはいかがでしょうか。
プラザの営業時間は、平日の朝10時から夕方の18時までとなっています。ただし、一部の店舗は営業する曜日と時間に違いがあります。お近くのプラザを訪れる際には、事前に営業時間と曜日を調べてから利用して下さい。
その他の無人契約機は、年中無休の朝9時から夜21時まで、土日祝日も気にする事無く、いつでも利用可能となっています。ただし、年末年始は営業を行っていません。年末など混み合うシーズンは、時間に余裕を持って来店するようにしましょう。

群馬銀行カードローンは即日融資可能?

Posted By on 2014年8月5日

群馬銀行のカードローン、ナイスサポートカードは借入限度額500万円、金利は年6.8%〜14.5%の銀行カードローンとしては非常にスタンダードなスペックを持つカードローンです。パート・アルバイト・主婦の方でも利用可能と地域の方に利用しやすいカードローンとなっています。
急ぎでお金が必要というときにも、いつも利用している銀行のカードローンで借りられれば安心ですよね。ナイスサポートでは、電話一本で即日回答、さらに即日融資も可能としています。即日融資を受けるためには群馬銀行に普通預金口座を持っている方に限り、となるので、群馬銀行ユーザーの方ならその日のうちにお金を借りることができます。
申込方法は電話の他に、郵送・FAXによる申込、モバイルによる申込、そしてインターネットによる申込といろいろと用意されているのですが、急ぎで借りるというのでしたら電話による申込が一番早そうですね。電話で仮審査後、利用申込書などをFAXで送って正式申込となります。電話受け付け時間は、年末年始を覗く平日の9:00〜21:00、土日祝日の場合には9:00〜18:00です。
群馬銀行にはもう一つ、ぐんぎんカードローン すまいるパートナーという群馬銀行との取引状況に応じて金利がトクになるカードローンがありますこちらは即日審査・即日融資の記載がないので融資までには時間がかかるようですが、金利がとにかく低いのが魅力的です。その分利用条件が細かく設定されていてハードルがやや高くなっていますが、群馬銀行ユーザーであり急ぎでなければぜひ検討したいカードローンです。

消費者金融を主婦が利用するには

Posted By on 2014年6月22日

日常生活をしているなかで、ご主人の給料日前に急な出費が重なり、一時的にキャッシングを考える主婦のかたも多くおられると思いますが、主婦はキャッシングができるのでしょうか。

主婦がキャッシングをするにはまず専業主婦なのか、兼業主婦なのかによって利用の仕方が違ってきます。
消費者金融でキャッシングをするときは、パートやアルバイトで収入を得ている兼業主婦に限られます。
消費者金融は貸金業法の総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と制限されているので、収入のない専業主婦は利用できません、兼業主婦のパートやアルバイト収入は年収とみなされるので消費者金融、銀行のカードローンのどちらでも利用することができます。

専業主婦がどうしても消費者金融を利用したいときは、ご主人と相談の上ご主人の収入証明で融資を受ける事はできますが、ご主人名義となり本人の名義がつかえません。

専業主婦がキャッシングを申込むときは銀行カードローンに限られ、銀行は消費者金融ではないので総量規制が影響せず年収に関係なく融資を受けることができ、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は専業主婦用の商品もそろえられ融資限度額は30万円以内になりますが、個人名で利用することができ、イオン銀行でも専業主婦の商品がありこちらの融資限度額は50万円までとなっています。

銀行カードローンなら金利も安く、安心感があるため人気がありますがいざというときのためにカードを前もって用意しておくのもひとつの方法といえます。

キャッシング初心者は意外と知らない、返済方式

Posted By on 2014年5月30日

キャッシングに関する専門用語は実に多いものです。
普段使うことの無い言葉が出てくることはあるでしょう。
キャッシング初心者はその言葉を深く考えることなく受け入れてしまうことがあります。
例えば返済方法と返済方式の違いです。
同じように感じられますので返済方式とは返済の方法を指しているものと考えることもあるかもしれません。
それは違います。

返済方法とは、返済を行うための方法です。
ATMから返済を行うことも返済方法となりますし、振り込みによる返済も返済方法の一つになります。
一方で返済方式とは、毎月の返済額を決めるための計算式です。
もっとも多く一般的となっているのは残高によって返済額が変わる返済方式です。
呼び名はさまざまありますが残高スライド返済方式と呼ばれることが多くなっています。

返済方式は毎月の返済額を決めるためのものではありますが、基本的には最低返済額を決めるためのものです。
消費者金融では毎月の最低返済額以上の返済は自由であることが多くなりますが、銀行では返済額が固定となっていることもありますので返済方式はよく考えなければならないこともあります。

毎月の返済額が最低返済額以上となっているときには自由に返済金額を決めることができますので給料の中から返済に回す金額を考えながら返済計画を立てることができます。
そのときには最低返済額を決めるための返済方式がどのようになっていたとしても気にする必要はないでしょう。